弊社のサービスが補助金対象事業に該当します。
この機会にぜひ活用しませんか。

1-04.png

ブランド力を高めたい・商品を宣伝したい・ホームページを開設したい…。そんな時にこそ小規模事業者の皆様にぜひ活用していただきたい制度です。
小規模事業者の事業を継続・発展させるために、商工会議所のサポートを受けながら経営企画書を作成し、計画にそって行う事業に対して補助金を支給して支援してくれます。

補助率は2/3!最大で50万円の支援が受けられるから、75万円かかる補助対象の事業なら50万円が補助されるため、実質かかる費用は25万円になります。

小規模事業者持続化補助金を活用することで

経営計画に基づいた事業に必要な費用に対し、最大50万円の補助

(雇用を増加させる取り組み、または従業員の処遇改善を行っている事業者は最大100万円)

計画の作成や販路拡大の実施の際、商工会議所の指導・助言

を受けることができます!

広告宣伝費(チラシ・のぼり・広告バナー等も!)やホームページ制作、自社パンフレット制作など
販路開拓等に関する適切な使用であれば
取組内容は問わない補助金です!!

ホームページ・オンラインショップの開設&リニューアル
チラシ・ポスター・ポップ・パンフレット等の制作

・ホームページの開設(オンラインショップ開設や自社サイトのリニューアルも含みます)
・商品宣伝のためのイベントを知らせる広告

・商品宣伝のためのネット上広告バナー作成・掲載費用
・商品の改良にともなう販促用ポスターの作成・配布
・新商品の導入&普及を知らせる広告
など

看板の新設・増設による顧客満足度を向上し集客を狙えます

新商品やサービス開発から集客向上を図れます

・新しい包装紙を作る 
・古くなった商品パッケージやラベルのデザインリニューアル
など

小規模事業者さまが対象です。
提出書類や手続きは他の補助金よりも簡単です。

小規模事業者とは、法律によると常時使用する従業員が20人以下の事業者と定義されています。
事業の種類によっては従業員数が変化するため、自社がどこにあてはまるのかチェックしておきましょう。

▽下記の方は含まれません
・会社役員
・個人事業主本人
・期間を定めて雇用されたパート労働者

まずは商工会議所のホームページもしくは商工会議所に足を運んでいただき、ご自分が対象者であるか確認します。

地域の商工会・商工会議所の指導・助言を受け補助金の申請を行います。

「補助金交付決定通知書」が届いたら希望する補助事業を進めます。

業者さまにかかった費用をお支払いします。

補助金事務局に「報告書」を提出します。

順次補助金が支給されます

補助金制度を活用して・WEB・販促物の制作をミテクルでしませんか。
もし、審査が通らなくても弊社に申請のご相談をされた方には
別途お見積りを作成いたします。 
まずは、お気軽にご相談ください。

※補助金受付期間内でご相談があった方に限ります

miteklミテクル